会長あいさつ豊田高専同窓会とは歴史活動役員評議員進路 トップページ 

豊田高専(昭和38年4月設立)の同窓会は、当初、学科別が活動していました。以下に示す歴史は、同窓会一本化の動きが出た昭和53年以降の内容です。

昭和53年(1978年) 1月ごろ、同窓会の一本化が提案される。
昭和53年(1978年) 11月19日、豊田高専同窓会発足総会開催(会則制定)。
同窓会会長:中根政男氏
53年度卒業生全員入会し、翌年4月当時の会員数は1528人だった。
昭和54年(1979年) 6月、同窓会誌創刊号発行(B5判74ページ)  
平成5年(1993年) 11月、会誌『かきつばた』15号をそれまでのB5判からA4判に変更。
平成13年(2001年) 9月、同窓会ホームページ(簡易版)を豊田高専ホームページ内に仮設置。
平成16年(2004年) 11月、会誌『かきつばた』26号をそれまでのA4判からA5判に変更。ホームページと二段構えでの広報活動へ。
平成17年(2005年) 4月、同窓会ホームページを独自開設。
平成21年(2009年) 1月24日、豊田参合館で豊田高専同窓会創立30周年記念式典開催。
平成23年(2011年) 3月19日、第1回同窓会主催による面接指導講座を開催。
平成25年(2013年) 豊田高専創立50周年に際して同窓会から記念品(風力発電装置)を寄贈。また11月9日開催の記念祝賀会のアトラクション等も同窓会が運営。(記念式典等の様子