質問受付ページへ戻る トップページ 

いただいた[質問9]への回答

質問内容

面接官は手元でどのようなことをメモしたりしているのですか。


回答

6名の方から回答を貰いました。
------------------------
・面接側はエントリーシートに記載されているキーワードを拾って質問しているので、それに対する学生からの回答を忘れないように簡単にメモしていました。
・学生からの回答や発言の中で気になるもの(良・否共)があれば、後でコメントする為にメモしていました。 (建設業)
------------------------
何人かを面接した後に採用を決めることになるので、覚えとして書き留めることがあると思います。良い点、悪い点、印象に残ったこと、内容はそれぞれでしょう。
何か書かれているからといって、心配する必要はありません。(公務員)
------------------------
何の話を聞いてみようかなということ。
疑わしいことがあれば書いています。(製造業)
-------------------------
下記の2点をメモしています。
・ 追加質問をする為のキーワード
・ 良かった点、悪かった点 (製造業)
-------------------------
ひとつは、受験者の良いところ、気になるところを書きとめることです。もし定型の質問リストがあるような場合はまさに採点の場合もあるでしょう。
もうひとつは、受験者をより理解し、次の質問を構成するために、受験者が答えた内容のキーワードを書きとめることです。
いずれにしても、受験者であるあなたへの助言はただひとつ、面接官が何か書き始めたからといって、いちいち気にしないことです。 (製造業)
--------------------------
今回の面接講座では、事前に準備しておいた皆さん(各個人)への質問事項・確認事項などの結果(評価)をメモしていました。私は◎〇 △×の4段階の評価で記しました。×をつけた人はいませんでしたので安心してください。
実際は、ほとんどの企業の採用面接では、面接官の手元に「評価表」「チェック表」なるものが置かれています。当然のことですが、業種・職種によって評価項目は違い、さらに評価段階についても3段階から5段階と会社によって違うようです。因みに弊社では10段階評価です。
さて、この面接評定表なるもの、いろんなサイトでとりあげられています。ひとつの例として、「公務員試験対策室(何が見られるか面接試験)」などなど、一度ほかのサイトなども覗いてみてください。 少しは参考になると思います。 (建設業)

戻る