質問受付ページへ戻る トップページ 

いただいた[質問10]への回答

質問内容

面接の後にお礼状を出した方が良いのでしょうか 。


回答

6名の方から回答を貰いました。
--------------------
特別な対応をして貰ったり、特別お礼を言いたいようなことがある場合には出す方が良いと思いますが、そうでない場合は不要です。 (製造業)
-------------------------
礼節は個々人の気持ちに基づくものなので、絶対的な答えはないのですが、面接に対する礼状は不要です。
むしろ、面接に至るまでの過程で、志望先の人事担当者だったり、OB社員だったり、
いろいろお世話になる機会があれば、そのことに対する感謝の気持ちを伝えるのは礼儀としてありかと思います。
これとて、そうしなければいけない、というものではありません。 (製造業)
--------------------
・一般的には「不要」と考えます。(礼状そのものが採否に影響を与えることはありません)
ただし、以下の場合(豊田高専の学生にあてはまることはないと思われますが)は、何らかの連絡(礼状・詫状)を速やかに行うべきです。
複数企業のかけもち受験(同じ時期の受験)となった場合、例えばA社の採否結果が未着にあり、一方のB社から採用通知が届くケースなど。特に詫状が重要となります。これは一般常識でありますが、何よりも今後の(後輩たち)のためにも重要なことだと思います。 (建設業)
--------------------
当社の人事部門に確認した結果を踏まえて回答します。
・ 面接の後で礼状を貰うことはあるが、メールでの連絡が殆どです。尚、礼状を頂いても得点にはならないし、出さなかったからといって減点されることもありません。
・ 学生に届いたかを会社側が確認したい内容に対しては、受信連絡の意味でお礼メールをするのが普通です。 例えば、面接日時の連絡を受けた時には、メールで回答すべきでしょう。 (製造業)
--------------------
・昨今の実情は知りませんので、先生に確認されるのがいいと考えます。
・個人的には、要らないのでは・・という気がします。礼状が面接の点数を上げる訳でもないので。 (建設業)
-----------------------
出さなくていいと思います.(製造業)

戻る