質問受付ページへ戻る トップページ 

いただいた[質問28]への回答

質問内容

短所を訪ねられた場合、アピールにつなげるにはどうしたら良いですか。


回答

(6名の方から回答が寄せられました)
----------
短所に関して克服するのにどのように実施しているのか述べて常に短所を克服するのに努力していることをアピールしたらどうですか。短所の質問は自己アピールできるチャンスです。
(製造業)
----------
長所の裏返しをいうのが無難であり、さらに短所が表にでないように何をしているかを添えると良いと思います。
(例) なにごともとことんやるのが私の良い所だと思っていますが、それが故にしつこいと友人から言われることがあります。自分の拘りと人の感覚の間にズレを感じた時には周りを巻き込みすぎないように注意しています。
(製造業)
----------
短所や苦手なことをきちんと認識して、それを改善しようとしている、できれば具体的にこんな取り組みをしている、と答えていただくのが良いでしょう。
仮に今日まで改善しようとしていなかったとして、早速今日から考え、取り組んでみて下さい。実際に自覚してやっていることなら、話す内容を暗記する必要がありませんし、自分の言葉で話せます。
(製造業)
----------
自己分析がしっかりできているように話す。また、その短所を学生時代はできなかったが、社会人になることによって、こういう変化があるので直していこうとしていると話せばアピールできるかも?
(製造業)
----------
最終的に話が前向きになっていればいいと思います。
(製造業)
----------
無理にアピールにつなげなくても。のめり込んでしまう傾向があるとか、長短どちらにも取れる言い方もあります。(公務員)


◆事務局より
同窓会からの回答に対する追加質問、感想を歓迎します。

戻る