質問受付ページへ戻る トップページ 

いただいた[質問102]への回答

質問内容

スーツなど見た目でマイナス点を貰うことはありますか。


回答

(10名の方から回答が寄せられました)
---------
あります。
身体に合ったしわのないスーツを着ていること、シャツにアイロンがかかっていること、ネクタイが派手すぎたり結び目がゆがんでいないこと、ストッキングや靴下に毛玉やほつれがないこと、男性はイスに座ったとき靴下からすねが見えてしまっていないこと(靴下はふくらはぎまであるものを選ぶこと。色は紺か黒、茶など)、ヒールが高すぎたり、むやみに華美な靴であったりしないこと、靴が汚れていないこと、寝ぐせがないこと、女性は髪の毛をきちんとまとめていること、つけまつげやカラコンをしていないこと、ふけなどが肩に落ちていないこと、全体的にだらしない印象を与えないこと、などです。
面接は着飾る場でありません。自分が「TPOにあった清潔な装いができる人間である」ことを証明する場だと考えてください。
(公務員)
---------
身だしなみは重要です。
清潔感のある身だしなみを心がけてください。女性においては、髪をまとめるなども必要です。
(公務員)
---------
清潔感の無い身なり・服装、学生気分が抜けていないような外観、ビジネスマナーに反する格好など。
(製造業)
---------
社風によりますが、当然あります。
ネクタイや靴の汚れなど、減点の要因は減らすべきです。
(公務員)
---------
あります。
清潔感に欠けたり、きちんとした印象でない場合は「やる気あるのかな?」と思われます。
(製造業)
---------
有ります。
清潔感を持って挑めばいいと思いますので、家族やお店の人に相談したらよいと思います。
(建設業)
---------
あります。
(製造業)
---------
ネクタイが曲がっている、ボタンがついていないなど、当たり前のことが出来ていないのは、マイナスです。
(公務員)
---------
ありません。
面接官とのやり取りの過程で、その学生がどういう人間かは、直ぐに判ります。外見より中身です。スーツを気にするよりも、会話力(コミュニケーション能力)を磨いて下さい。
(建設業)
---------
見た目でマイナスを付けることは殆どありません。
(製造業)
---------

◆事務局より
回答に対する追加質問、感想を歓迎します。

戻る